カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然が教えてくれる

2016/09/14 19:54 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

もちアワを刈りました。
もうおいしくなった様です。
教えてくれたのはスズメです。
何故かというと、一昨日当たりからスズメが大勢やってきて、
私が畑から居なくなると、もちアワに群がってきたからです。
それで、もう食べごろなのだと分かって刈りました。
こんな少しですが、去年みんな食べられて悔しかったので、
今年は少しスズメにやって、あとは刈って干しました。
もちアワ2016・9・14

彼岸花も不順な天候にもかかわらず、お彼岸を前に咲き出しました。
誰も教えてないのに。
彼岸花2016・9・14

今朝、これを収穫しました。
冬瓜2016・9・14
どうやら冬瓜のようですが、夫は種を蒔いてないと言ってます。
去年の今頃食べたような気がします。
生ゴミを畑に置いたのが芽を吹いたようです。
こういうものが一番畑に合っているのでしょうね。

蒔いてないのに出たのはもう一つあります。
ミニトマトがあちこちに出て、実を付け続けています。
黄色のマイクロトマトは出ませんでした。
種が決めたのか、土が決めたのか分かりませんが、
ちょうどいいのが出てきたようです。
ヒエカボチャコロッケ2016・9・14
今晩のおかずのヒエカボチャコロッケのつまにしたり、
サンドイッチ2016・9・14
サンドイッチにスライスして入れたり、
小さいながらも良い働きをしています。
もう、トマトのシーズンは終わったのに、ミニトマトは全盛です。

夫が種を蒔いたのにうまくいかなかったものは未だこの畑に合ってないのかもしれません。
たとえば、カブ、たとえばニンジン、たとえばキュウリ、まだまだありますが、
土が嫌だと言ったのかもしれません。

雑穀の中でもうちの畑に一番適しているのは、
アマランサスではないでしょうか?
アマランサス2016・9・14
玄関を出たらまずアマランサスが目に入ります。
クルミも何十個か生っています。

近くの高麗川が昨日は茶色い濁流になってましたが、
今日は少し澄んできました。
高麗川2016・9・14

高麗川はこの辺りでは緩やかな地形にそって流れているので、
見事に蛇行しています。
蛇行して、速度を調節しながら、土や肥料分をそこここに置いてゆきます。
蛇行しながら、草や土が肥料を吸ったり、土の重さに応じて沈ませたりして、
川を浄化しています。
コンクリートでまっすぐに作り替えた水路は、
水を流しすぎて川の濁りを沈められません。
草がないと水はきれいになりません。
高麗川が緩やかに水を浄化しながら流れて、
風を作り、
目を楽しませているのです。
だれも教えてないのに。

雨が上がっていく空を見ていたら、
雲のしっぽが見えたり、
ぷかぷか浮きながら上がっていったりしてました。
高い建物がないので、この辺りは空が広いのです。
雲の様子がよく分かります。
雲2016・9・14

人も又、この宇宙の中で、
そのシステムに従って生きなければ、
自分を損なうか、
地球を壊すようなことになるのだろうなと思います。

そんなことを考えていたら、
東北で矢野さんの講座があるというニュースが入ってきました。
高い防潮堤でも防げない津波に、
矢野さんの手法は、
自然に学んだ、
力づくでない、
人にも海にも陸にも優しい、
そして何より美しい形を作ってゆくことでしょう。
私は仕事を受けてしまっていたので参加できませんが、
多くの人に繋げたいと思います。
興味ある方はここをクリックしてください。
     ↓
大地の再生講座


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。