カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフェインに慣れてない私

2016/08/12 07:50 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

名栗の杜でお茶の講座に参加しました。
途中で用をたすつもりで早めに出たのですが、
駐車場がいっぱいで停められなかったり、
目的の店を見つけられなかったり、
結局は早く到着してしまいました。
最近、やろうとすることとやれることがピッタリ嵌らないで、
肩すかしな感じ、
無駄なことをした感じを味わうことが多くなってます。
そんなこんなで、早く着いてしまって、
ギャラリーを見て回る時間がたっぷりでした。
そして、最近ボロボロになってしまった通帳入れの袋の代わりを探していたのですが、
これが良いなと思うものが目に入って来ました。
迷いましたが、これに決めました。
相模原の木下さんの作品です。
名栗の杜に行く度に欲しいものが目に入ってしまいます。
他にもバッグとか欲しいと思うものがありましたが、
まずは必要なものを買いました。
木下さんの袋2016・8・11

少し遅れて始まった講座では
7種のお茶を味わいました。
7種ですが、それにジュースを加えたり、
牛乳を加えたり(私はパスしましたが)
ずいぶん沢山味わいました。
ダージリン2016・8・11
温かいのも、
茎茶2016・8・11
冷たいのもありました。

お茶は様々ですが、茶の木は1種で「カメリア・シネンシス」だそうです。
それをどこまで発酵させるかで、
白茶(初めて聞きました)や緑茶などの薄い色のものから、
青茶(ウーロン茶はこれ)
黒茶(プーアル茶はこれ)
紅茶、
と変わって行くそうです。
白っぽいお茶は体の熱を取り、
濃い色のお茶は体を温めるそうです。

私は日常的には、焙じ番茶や水、麦茶などを飲んでいて、
殆どカフェインを摂っていません。
それもあって、水分を沢山摂るのもお腹に溜まりそうで、
少しずつ味見をし、
茶葉を1齧りさせていただきましたが、
それでも、沢山飲んだ感じでした。

味はいつも飲んでいないので、比較ができませんが、
他の方の話では、日本の紅茶と思ってるのとはとても違うそうでした。
私は、ウーロン茶など昔飲んだものや、茎茶、白茶などが飲みやすかったです。
北京ではジャスミン茶が殆どでした。

ダージリン2016・8・11
こんな風に飲んだり、
茎茶2016・8・11
倍の濃さで淹れて、氷に当てながら冷やして飲んだりしました。

おいでの方は、ご自分で名栗の畑でお茶を作っていらしたり、
紅茶を飲み慣れている方ばかりで、
私にはそうなのかとお聞きするばかりでした。

講師の逸見さんのお茶を求める旅のお話も沢山聞けました。
ご自分の好きなことを求めてとうとう起業された姿勢には感服しました。
今、右半身がままならないそうですが、
お一人で秩父小鹿野から杖をついてバスに乗っておいででした。
やりたいことがある人は、それがリハビリなんだと思い当たりました。

私はカフェインに慣れていないせいか、
トイレがやたらと近くなりました。
それでも、名栗の上の笑美亭さんにチラシを置きに寄って帰りました。

今日の予定の半分もこなせなかったのですが、
自分の体でお茶を体験できて、
それもファーストクラスの茶葉で体験できて、
どうやら、私はホントにたまに味見をする程度がいいと体で分かりました。
カフェインかどうかは分かりませんが、
いつもより眠気がさすのが遅くなりました。

今朝は又いつもの五穀ご飯を2杯食べました。
せいだのたまじ2016・8・12

せいだのたまじも美味しくできました。
夜まで残ったら、サンサンビールのお供です。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。