カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

副題は、危ない!砂糖のとり過ぎと米離れ

2016/08/09 21:14 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) Edit

熱風が吹き過ぎていきました。
畑に出ると、タカキビも
タカキビ2016・8・9
アマランサスも
アマランサス2016・8・9
トウモロコシも
トウモロコシ2016・8・9
ぐんぐんという音が聞こえそうな伸び方です。

朝食に冷やしナスを作りましたが、
あったかナスでした。
冷やしナス2016・8・9
でも、目的はナスの皮のキンピラですから問題ありません。

今日は思いつくところが殆ど休みなので、
チラシ撒きはお休みでした。
前もってできる常備菜の仕込みをしたり、本を読んだりしました。

今日読んだのは
心の病と・・2016・8・9
著者は岩手大学名誉教授の大沢博で、
米(穀物)の炭水化物を摂らずに、砂糖を摂りすぎることで、
インシュリンショックと同じ低血糖症をおこしていると警告しています。
低血糖症のついての理解が医師にも広がっておらず、
精神疾患として、投薬での治療で、
却ってひどい状態になっているケースが多いそうです。
どんな病名が付いているかといえば、
うつ、精神発達遅滞、メニエール症候群、パーキンソン症候群、糖尿病その他いろいろです。
陰にある低血糖症が改善されれば、回復の可能性は大きいことも実証されていますが、
それが判明するには通常だと2時間しかかけない糖負荷試験を5時間かけないと分からないそうですが、
この病気の特徴は、毎日の暮らしの中で沢山の砂糖を摂っていることが共通しています。
著者の経験から、その症状の人が砂糖を止めて、米(ごはん)を食べることで、
治癒率は高いそうです。

後半のところではアルツハイマー症も砂糖の多量摂取が関係しているとあって、
お年寄りに(子どもには勿論)砂糖を与えすぎることは、危ないと思いました。
孫可愛さにお菓子、
祖父母を喜ばせようとお菓子、
よくあるパターンですが、本人のためには毒になってしまいます。

我が家には砂糖はありません。
清涼飲料も置いてありません。
でも、我慢せず甘いものを食べられます。
(但し、私は甘いものはあまり好きでなく、夫が一人で消費してますが)
今日のおやつはあるものパフェでした。
パフェ2016・8・9
甘酒アイス、抹茶寒天、干し柿あん、ブルーベリーでした。

減塩は声高に叫ばれるのに、
何故、砂糖のことはいう人がいないのでしょう?
先日見た映画「シュガーブルース」が思い浮かびます。
実は低血糖症については、
米国のシエール・ハリスがインシュリン投与を受けなくても、
体内でインシュリンショックがおきることを発見したのですが、
本来ならばノーベル賞に値する程の業績だったが、
逆に攻撃されたり、無視されたりして、評価されるのに、四半世紀かかったといういきさつがあったのです。
ここまで読むと、前に読んだ「お金とマスコミはこうして人の幸せをたべている」に還元されそうですが、
私や家族は少なくとも砂糖が必要なものではないこと、
却って、病の元だということを知って、
砂糖が無くても、スイーツも楽しめるすべを得ているので、
冷静に、なるほどこういう風に砂糖が低血糖症を引き起すのかと読むことができました。

こういうことも含めて、人は何を食べる生き物か?
体のしくみと命の関係について、
私たちつぶつぶマザーが未来食セミナーシーン1を全国各地で開催しています。
私は8月27日(土)31日(水)に我が家(日高市)で開催します。
どこか気になったらお問い合わせください。
       ↓
未来食セミナーシーン1

くたくた煮2016・8・9
インゲンが暑くなると実りを一休みしてしまうので、
あるだけで、くたくた煮を作りました。
エゴマの冷や汁はご飯に掛けると聞いたことがあったので、やってみました。
三五八漬けはだんだん味が良くなっています。
夫は甘長唐辛子(辛くない)の醤油炒めは毎日でも飽きないと言っています。
暑いので、あまり火を使いたくないのですが、
塩だけはしっかり摂っています。



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。