カワセミ街道の風    

毎日の暮らしと思いをつぶやいてます。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年経って〜矢野さんの水脈通し〜

2016/09/30 20:41 ジャンル: Category:畑と家
TB(0) | CM(0) Edit

矢野さんが畑と(せまい)庭の水脈通しをしてくれてから、3年が経ちました。
杜の園芸の矢野さんの仕事を見せてもらったのはもう5年前になります。
北八つの山並みの麓の別荘地帯でした。
矢野さんの仕事を見て、
その考え方に納得した私は、その後、ある地域に家を建てることにしたのですが、
その造成を見た矢野さんが、
「このままでは畑に何も実らないし、家にも良くない」と言って、
建築会社にも話してくれましたが、
相手は聞く耳を持たず、
結局、私は設計料をすべて払った上でこの話を断りました。
矢野さんは設計事務所の人に
「施主がこんなに大金を出すのに、誠実ではないだろう」と言ってくれましたが、
有名なパーマカルチャーの設計士さんには聞く耳がありませんでした。
その時、誰がどちらを向いているか見えたのでした。
建設会社は設計士をたて、設計士は名声の上から、その家を見ていました。
私の、家族の幸せという視点は矢野さんに教えられました。

夫は相手に迷惑かけたから、もうあの地域には行けないと言いました。
私も話がだいぶ進んでいて、心苦しいのでしたが、
どうしても納得できず止めました。
相手の気持ちを考えたら、止めるというのは難しいことでした。
それでも、後悔しないために、言いにくいことでしたが止めると決めました。

それから2年経って、この日高の家を矢野さんに見てもらいました。
自然が優しいし、この家なら水脈通しができると言ってもらって、
この家を買いました。
この家については、又別に書きます。

この家の前に100坪の畑があって、
前にこの家に住んでいた方が借りていたものです。
私たちはこの畑を引き続きお借りできるという条件でこの家を買いましたが、
矢野さんは地主さんにも水脈通しの説明をして、
許可をもらい、工事を始めました。
その時のイメージとしては、畑と庭に一体感が生まれるというものでした。
地主さんの意向で、畑に植えられていた大きな木、クルミや杏、巴旦杏などは庭に移し替えました。

畑と庭(家の周り)を水脈が通り、光が通り、風が通りました。
私たちも、下手ながら、風の草刈りをして、草を抜かずにちょうどいいところで刈るようにしました。

自然栽培というほどのことは出来ませんが、肥料や農薬は使わず、
毎日の生ゴミは畑の上に置きました。
(土に中には埋めません)・・・これは土に中に有機ガスが溜まるそうです。
そして3年経って、
今年はナスが生りました。
タカキビやアマランサスは上出来でした。
でも、まだキュウリは2本しか取れませんでしたが・・・
今は甘長唐辛子が出来て、毎日炒めて食べてます。
畑は毎年よくなっている感じです。
インゲンはそろそろ終わりのようですが、まあまあ採れたので、
夕飯に、高野豆腐とタマネギの炒め塩煮(野菜だけ?P177)を作りました。
炒め塩煮2016・9・30

夫が畑の土の上に出て来ちゃったとビーツを持ってきたので、
いつかどこかのカフェで食べたサラダの真似をしてみました。
ビーツサラダ2016・9・30
アマランサスドレッシングの梅酢でビーツの土臭さが消されるようでした。

もちろん、雑穀ご飯を沢山食べ、炒めみそ汁も飲みました。
炒めみそ汁2016・9・30
やっぱりごはんにしたので、天ぷらが先送りです。
明日こそ麺をと思っているのですが。

藤田紘一郎先生が
  腸内細菌が食物繊維を分解する時に多量の水素を発生させている。
  この水素が体内の活性酸素を還元中和して、老化を止める働きをしている
と書いています。毎日しっかりごはんを食べている私は、
結果、食物繊維を摂って水素を発生しているようです。
アンチエイジングという言葉は嫌いですが、
体の中で還元作用が働いていると思うのは楽しいです。
藤田2016・9・30

デザートというより、処分待ちのラギプルと洋梨を混ぜて、中華あんをおまけにのせてみました。
ラギプル2016・9・30
甘くて、もういいと思いました。
勿論砂糖もメープルシロップも入れてないのですが、
塩が甘さを引き出しているのです。

3年経った畑が毎日少しづつの恵をもたらし、
つぶつぶ生活10年が過ぎようとしています。
畑も雑穀で地力を付けて来たし、
私も活性酸素に虐げられずに生きています。

私は我がままでしょうか?
義理やしがらみより、自分にとっての重要度を優先して生きているとは思います。
終わりの時、恨み言を言わずに済むように、
感謝と面白かったで締めくくれるように、
人のせいにしないで生きたいと思います。
スポンサーサイト

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザー
楊式太極拳第六代伝人
越谷に25年以上住みましたが 縁あって日高市に転居しました
築23年の家は 望み通りベタ基礎は無く 断熱もセルローズファイバー 漆喰と木の壁が呼吸する家です
敷地と前の畑は 風の園芸家の矢野智徳さんが 環境改善した 風と水が流れる空間になっています
なんとも気持ちよい畑でささやかに自然栽培しています。

又 30年来続けてきた 楊式太極拳、刀 剣を 広めてゆくことが 故・劉高明老師への感謝と報恩だと思っています。教室を開く場所を探しています。心当りの方はお知らせください。

雑穀を使ったつぶつぶ料理教室や未来食セミナーを開催しています。

畑も料理も武術も理は同じだと思って向かい合っています 

ほみやへのメールフォーム
教室のお問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事は、すぐに返せない場合もあります。 ご了承ください。
つぶつぶ(雑穀)のことならなんでも ここをクリック
無料動画プレゼント
ここをクリック
未来食セミナーシーン1
つぶつぶ料理教室はこちらへ
つぶつぶマザーのブログ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。